にじのかけら

歴史大好きなママブログ。精一杯どんなことでも楽しんで生きぬいていこう。

リウマチ 久々の通院日 バイオシミラーでの治療

f:id:Daisyribbon:20200910191816p:image

今日は約1ヶ月半ぶりの診察日でした。

以前の通院時には、コロナの関係で予約の人しか入れない体制になってたので、その頃に比べてやや患者さんは多いように感じました。

最近は痛みもほぼなく快適に過ごしていました。お薬も減らせるだろうと思い、久々の明るい気分で病院に行きました。

 

定期診察

 

いつものように予約の1時間前に病院につき、採血などを済ませ、結果を待ってからの診察になります。

その間以前から、YouTubeやブログなどで話題になっていた、「七つの習慣」をひたすら読むことにしました。
私にしてはなかなかにページ数が多く、最後まで読めるのか不安でしたが、何とか今半分まできています。読書苦手な私でも読みやすいです。


もっと哲学的で専門性ありありの本だと思ってましたが、わりと世間的な目線で書かれており、夢中になって読み進めることができます。

さすがに有名どころのYouTuberさんたちが絶賛されるだけあって、良き1冊だと感じます。

 

自己注射 「エタネルセプト」


話はそれましたが、最近は手足の痛みもかなり少なく、家事もすんなりできますし、仕事で困ることもほぼない状態まできています。

落ち着いている今の状態。それは確実に、バイオシミラーを使い始めたのが良かったのであろうと感じます。

飲み薬としては、
メトトレキサート 週12mg
フォリアミン 1錠

だけで続けており、バイオシミラーはエンブレル系である、「エタネルセプト」を使っています。

自己注射のペンタイプを使っていて、週に25mgを2回注射しています。

f:id:Daisyribbon:20200827084520j:plain



この注射を始めたのが2020年の5月。3ヶ月目にして、良く効いているようです。ただし人によっては副反応が現れたり、全くをもって効果をなさない人もいるので、相性が良かったんだなっと考えています。

もちろん生物学的製剤というのはとても高価なものなので、費用面では負担がかかります。
一般的にリウマチの人によく使われる「ヒュミラ」などは、保険が効いてもかなりの高額。

それに比べてエタネルセプトはかなり、というか相当安い方。費用面に関しては助かっています。(それでも高額…我が家の家計にはひびく…)

今回は調子良ければエタネルセプトを減らせるだろうということで、期待して来院。
なんせ最近調子は良いので…

 

検査結果


すると

CRP,mmp‐3共に正常値。
RF 130(正常値は15。高め)
血色素量 10.2(少し貧血ぎみ)
血沈 15(ギリギリ正常値)



ここまではまあまあ良かったのですが、
白血球 1.69(正常値は4~8)

と、かなり減少していたのです。

メトトレキサートの影響が強い。
ということで、まさかの1か月休薬となってしまったのです。

以前も白血球が減少したことがあり、休薬したのですが、その時は痛みやだるさといった症状がでて、回復するのに結構時間がかかりました。

今回、エタネルセプトは続行で使うことになったので、前ほどの痛みやだるさといった症状は出にくいと思われます。
しかしながら、白血球が少ないということで、感染症に非常にかかりやすくなってます。
今抵抗力がないのは非常にまずいです。

この夏は全国的に外出自粛をしている人が多いと思うので、私も少しおとなしくしておこうかと思っております。
症状が落ち着いたと思ったら、まだお薬はここっていうラインが決まりません。
こういうのを繰り返しながら、少しずつ寛解へと向かえるよう頑張っていきたいですね。

また次の診察は1か月後です。何事もないよう祈るばかりです。


読んでいただきありがとうございました!

 

daisyribbon.hatenablog.com